アスベスト除去・ウォータージェット工法のクリサキ

外壁アスベスト除去

外壁塗材にアスベストが使用されていることが知られてきました。

光触媒コーティング施工時のダレ防止や乾燥時のひび割れ防止を目的としてアスベストが使用されていた時期がありました。

多くは、主材にアスベストが含有されています。
下地調整材にもアスベストが含まれています。

解体及び改修時に除去せずに工事を行いますと飛散する可能性があります。

ウォータージェット(超高圧洗浄)による外壁塗材及び下地調整材の除去

超高圧ポンプの高圧水により塗材及び下地調整材が同時に除去でき、付属のバキューム装置により、汚染水が吸引でき、現場での処理が可能です。
水を使用するため飛散性がなく、安全でかつ工期の短縮が見込まれます。

また、除去後の壁面はRCの素地がきれいに出て、目視が容易なので取り残しがなく、解体時は安全に作業が行えます。

外壁アスベスト除去施工事例


超高圧ポンプ車

超高圧ポンプ車

超高圧ポンプ車

超高圧ポンプ車

施工事例

施工事例

施工事例

施工事例

お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせ

お見積り

クリサキのリフォーム

【株式会社クリサキ】

〒580-0015
大阪府松原市新堂4丁目34-4
TEL : 072-336-2289
FAX : 072-335-7670
フリーダイヤル : 0120-73-2289
URL : http://www.washing.jp/

ページトップへ